[E資格]を月額3,000円【ラビットチャレンジ】格安情報

[E資格]を月額3,000円【ラビットチャレンジ】格安について

ラビットチャレンジは、可能な限りコストを掛けずにE資格を受験したいという人向けのオンライン講座です。
AI実装検定A級に合格していることが受講条件となります。

E資格を受験するためには、E資格認定プログラムの受講を完了している必要があります。
ラビットチャレンジは入会金22,000円、受講料は月3,300円(いずれも税込)とサブスク形式になっています。

JDLA認定証
本講座は日本ディープラーニング協会のDeep Learning資格試験(E資格)の受験に必要な、協会認定の講座プログラム[00011]です。
E資格を受験するためには、本プログラムの受講と修了認定(2年間有効)が必須となります。

E資格とは?
東京大学松尾豊教授が理事を務め、トヨタ自動車やPreferred Networks、NVIDIA、Googleなど日本や世界のAI技術を牽引する企業が監修・協賛する高度なAI技術者を証明するエンジニア資格です。

[E資格]を月額3,000円【ラビットチャレンジ】販売サイトへ

[E資格]を月額3,000円【ラビットチャレンジ】格安についてのインフォメーション

説明文

ラビットチャレンジは、現在AIの資格試験で最高権威である「E資格」の定価45万円の認定講座公認プログラムを個人限定で月額3,000円で受講できるとして、いま大人気のプログラミングスクールです。

「E資格認定プログラム」はある程度のプログラミング知識がないと難しいです。
しかし、ご心配はいりません。
まったく知識がない方でも、超入門者の方からチャレンジできる「超AI入門講座(5万円相当)」も 今だけ無料なので、プログラミングが初めての方からチャレンジが可能です。

ラビットチャレンジを今申し込んだ人だけ限定で、「AIを学ぶための本格Python講座」を無料で受講することができます。
AIはプログラミングで実装します。
その為、AIアルゴリズムを学ぶにもプログラミング言語が読めることは必須となります。

[E資格]を月額3,000円【ラビットチャレンジ】の格安は・・・

説明文

[E資格]を月額3,000円【ラビットチャレンジ】の格安について詳しい情報をお求めであれば、このページからも、詳しく確認いただけます

E資格の認定講座、なんとか合格した。。。ギリギリ。

ラビットチャレンジの修了テスト調べ学習用は、解答あって効率的。

ラビットチャレンジは費用を抑えながらE資格の受験資格を満たしたい、経験豊富なエンジニアにおすすめの認定プログラムだといえるでしょう。
一方で初学者にはハードルが高くなりますので、他社の認定講座と比較しながら慎重に検討してみてください。

ある程度の数学的な素養があること、一通り自分で進めていけそう、最安なこともあり、自粛期間で、上記講座を受講することを決めました。

E資格という資格があること、料金を払っていることからも、一つのモチベーションに繋がるので学習を継続できそうかなと思います。
(一応、会社からある程度は補助金が出そうです。)

[E資格]を月額3,000円【ラビットチャレンジ】販売サイトへ